2017年01月20日

劇団四季「ノートルダムの鐘」

ディズニー長編アニメ「ノートルダムの鐘」が
劇団四季ミュージカルとして、現在開催中。
昨日観てきました。



第一感想は、大人ためのミュージカル!!
今までのディズニー系ミュージカルにはない、
笑いのない、切なく悲しいストーリーに
なっていました。

それは、オープニングシーンから感じます!
醜い容姿から塔に閉じ込められ、外の世界から
隔離された主人公カジモドが、鐘付き男として、
生まれるまでの暗い闇を、独特の世界観と
キャストの声量と迫力で表現し、これまでの
ディズニー系とは、ひと味もふた味も違います。

そして物語中盤、民衆からは、醜い容姿から
怪物として扱われるカジモドに対して、一人だけ
自分を人間として接してくれる“踊り子エスメラルダ”
との出逢いに、カジモドは惹かれ、そして人としての
感情を持つようになります。

醜い容姿だが、優しい心を持つカジモド。醜い容姿を
あざ笑い、邪悪で欲望いっぱいの人間。
汚れた心を持つ者こそが、本当は醜いんだということを
考えさせられる物語でした。

気になる方は6月25日まで公演中!ぜひチェックを!
https://www.shiki.jp/applause/notredame/

同じカテゴリー(本店発)の記事画像
この季節はイチゴ狩りだね♪
黒毛和牛弁当を買ってみた♪
年末の風物詩
三浦マホロバ温泉
えのすい
チンアナゴ♪
同じカテゴリー(本店発)の記事
 この季節はイチゴ狩りだね♪ (2017-02-22 14:55)
 黒毛和牛弁当を買ってみた♪ (2016-11-23 10:18)
 年末の風物詩 (2016-11-16 13:10)
 三浦マホロバ温泉 (2016-10-05 11:10)
 えのすい (2016-10-04 18:05)
 チンアナゴ♪ (2016-09-28 15:05)
Posted by ウォーク at 02:01│Comments(0)本店発
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。